豊中すみっこぐらし

大阪府豊中市(南部だけど)在住。とよなからいふをご紹介します。

大阪府豊中市南部。とよなかのすみっこで毎日まったりくらしてます。

【猫の腎臓病】猫の老化による腎臓の機能低下の対策【番外編】

こんにちは!うさみー(@usamie1047k)です/(・x・)\

 

2週間前くらいに飼い猫の健康診断に行ったのですが、そこで猫様の血液検査をしました。今日はその血液検査の結果から、腎臓機能の低下のために飼い主ができることについて調べて実践し始めたことを紹介したいと思います。

 

かなり番外編なのですが、猫さんの飼い主の方はぜひ見て頂けたらと思います。

 

猫の腎臓病は老化によって悪化していくそうです。

うちには元々2匹の姉妹猫がいました。拾い猫なのでどちらが姉なのかまではわかりませんが、真っ白の猫とサビ柄の猫。柄は似ていませんが同じダンボールに捨てられていたので姉妹だと思います。

 

そんな2匹の猫がうちに来たのはもう14年も前の話です。もうすぐ15年になります。

 

そして2年前の夏。真っ白の猫は年末ぐらいから体重が落ち始め、夏に体調が急激に悪化し、そのまま天国に旅立ってしまいました。最後の苦しそうな表情を今でも忘れられません。

 

最後の方は脱水が酷く、毎週点滴に通いました。その真っ白の猫は腎臓の片方に変形があり、腎臓の機能が低下していると言われていました。死因も恐らく腎不全だったと思っています。

 

それからは、もう1匹の猫も1年に1回健康診断に行っています。

 

今年も、2週間前に頻繁に吐くので動物病院を受診して、1年ぶりの血液検査をしました。まだ腎臓病とまでは行きませんが、腎臓の機能が低下してきているという説明を受け、水を飲む量を増やすこと、腎臓病用の食事に切り替える事。をススメられました。

 

 飲み水の循環給水器“クリアフロー”を購入しました

まず、水をたくさん飲んで欲しいという事で評判の良かった循環給水器の“クリアフロー”を購入して設置してみました。猫は水が流れていると飲みたくなるらしいです(^_^)v

 

税込み2,180円でした。フィルターが4個入り税込み817円です。1ヵ月交換なので、1ヶ月200円くらいですね。

 

クリアフローはこんな感じのパッケージで販売されています


f:id:usafumi:20170619124825j:image

 

循環給水器を購入するにあたって、お手入れが簡単な事、フィルターが安価な事が第一条件でした。クリアフロー簡単な構造でお手入れがとても楽です。

 

こんな感じで、本体とフィルターと飲み口に分かれて洗浄がしやすい!
f:id:usafumi:20170619124833j:image

 

箱の裏面には説明が色々書いてあります。この軟水化フィルターの交換用を一緒に購入してあります。

f:id:usafumi:20170619124848j:image

本体もフィルターも楽天市場の爽快ドラックで購入しました。フィルターの4個入りが売っていて、1,900円以上で送料も無料なので日用品もまとめて買えて経済的です。

 

こんな感じで設置してあります。上の穴から水がポンプで組み上げられて流れてきます。

f:id:usafumi:20170619124859j:image

 

設置してすぐに近づいてきて飲んでくれたので良かったです。水の交換は夏は毎日、涼しい時は2~3日に1回です。

f:id:usafumi:20170619124908j:image

 

正直、飲む量が増えているかと言われるとわからないのですが、水の交換の時にはかなり減っていたので、飲んでくれていると思います!もうちょっと様子見ですね。

 

ちなみに、私がこの機械の前に座っていると近づいてきて絶対飲んでいきます(笑)

 

やっぱり流れているのを見ると飲みたくなるのは本当なのかもしれませんね(^_^)v

 

 腎臓病用のドライフードに切り替え

 

もう1つの対策が食事の切り替えでした。こちらは病院でサンプルを2種類頂いて(1つは現品購入でした)問題なく食べてくれているので助かりました。

f:id:usafumi:20170619124919j:image


左のヒルズのプリスクリクション・ダイエットの腎臓病用のドライフードと、右のサンプルがロイヤルカナンの腎臓病用ドライフードです。どれも食いつきが良かったです。ずっと銀のスプーンだったんですが、お高い分美味しいんでしょうかね(*^^*)

 

病院に行くよりはずっと安いので、これで調子が良くなってくれるなら腎臓病用のドライフードが少々高くても続けたいと思っています。

 

吐き気用のお薬はガスター!人間と同じなんだ!

 

あとはお薬で、吐き気をおさえるための錠剤のガスターを処方してもらっています。おかげで、吐く回数は減ってきています。

 

去年の今頃も、頻繁に吐いて病院に行っていたのでこの時期はうちの猫様の体調が崩れやすい時期なのかもしれません。

 

ガスターは1日1回半錠です。今は落ち着いてきたので使用をお休みしています。また吐くようだったら再開する感じです。

 

猫の老化による腎臓病は良くはならないらしい

 

獣医さんには、「食事や薬でもこれ以上血液検査の数値が良くなく事はありません。どんどん悪くなっていくのは老化により仕方がないことなので、いかにこれ以上悪くしないか予防的な意味での食事改善や、投薬になっていきます」と説明されました。

 

まず気を付けるのはやっぱり食事量と脱水”です。食事量が減ったり、脱水になると危険なサインなので、日々気をつけていきたいと思っています。(猫又になってもいいくらい長生きして欲しいと願っています)

 

今回は番外編という事で、老化による腎臓機能の低下と言われているうちの猫様のお話について紹介させてもらいました。老猫を飼う。飼っている猫が老いていくという事はそれだけ腎臓病のリスクが上がっていくらしいという事をお伝えしたかったので、何かの参考になれば幸いです。

 

また猫様の様子もちょこちょこ紹介していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

 

Twitterや100円ショップで買えるシールで遊べる知育サイトもやっています!

 

Twitterもやってまーす!ゆるーくひとりごとをつぶやいてますU・x・U

良かったらフォローお願いします♪

豊中すみっこぐらし (@usamie1047k) | Twitter

 

うさみーが作る100円ショップの丸シール(丸ラベル)を使った丸シールあそび用の台紙が無料ダウンロードできるサイトをオープンしました!リクエストも募集中なので、こんな遊びがしてみたいなーって思ったらぜひメール下さいね♪

usatoyo.com